地域型住宅グリーン化事業【国土交通省補助金】

地域型住宅グリーン化事業とは、地域における木造住宅生産体制を強化し、環境負荷の低減を図るため住宅生産者等が他の住宅生産者や関連事業者と共に連携体制を作り、省エネルギー性能や耐久性に優れた木造住宅等の整備、併せて三世代同居への対応等に対して支援を行う事により、消費や信頼性の向上、地域経済の活性化、木材自給率の向上、省エネルギーに向けた技術力の向上、子育てを家族で支え合える複数世帯の同居しやすい環境づくりを目指すものです。

cialis vs viagra cost- generic viagra canada- buy tadalafil online- pharmacy online viagra- cheapest pharmacy

国土交通省にによる、グリーン化事業へのZEH補助金

ZERO・ONE・HOUSE2016は、高性能ハウスビルダーグループとして評価を受け、国土交通省の認定により、ZEH補助金枠を各種獲得しました。その補助金枠は、限りがあります。
補助対象となる木造住宅・建築物の種類と上限額は下記の通り。ZEHに関しては経産省が支給する『ZEH補助金』の定額75万円より手厚い。採択通知は6月下旬を予定している。

【1】長寿命型(長期優良住宅:木造、新築) :100万円/戸
【2】高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築) :100万円/戸
【3】高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築) :100万円/戸
【4】高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修) :165万円/戸
【5】優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造、新築) :1万円/㎡

※【1】〜【4】は主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に「地域材」を使用する場合20万円、キッチン、浴室、トイレ又は玄関のうちいずれか2つ以上を住宅内に複数箇所設置する場合30万円を上限に予算の範囲内で加算がある。

ZEH補助金【経済産業省補助金・SII】

補助金額および上限額
①補助対象住宅

・交付要件を満たす住宅
 一戸あたり 定額75万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)
 (Nearly ZEHとして、設計一次エネルギー消費量が、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から75%以上削減されている住宅の場合は、定額75万円

②蓄電システム

補助対象として採択されるZEHに蓄電システムを導入する場合には、補助金額を以下のとおり加算します。

蓄電システムの補助額 : 蓄電容量※1 1kWh当たり4万円
蓄電システムの補助額上限 : 補助対象経費※2 の1/3または40万円のいずれか低い金額

※1 補助額計算上は蓄電容量小数点第二位以下は切り捨てとなります。
※2 補助対象経費とは本体および設置工事費の合計を指します。
  設置工事費は、蓄電システムの据え付けに必要な接続端子までを補助対象とします。
  なお、補助対象工事項目であっても、他の工事と切り分けられない場合は補助対象外とします。

ZEHについて…
more-or200